印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


長野県議会議員 すわ光昭 オフィシャルサイト
  ■危機管理建設委員会委員 ■議会運営委員会委員

政策1皆さんの声・夢・願いを県政に伝えるために行動します。

県民の代表としての立場を明確にしながら、多様化・複雑化する県民の皆さんのニーズを県政に反映させていくために、皆さんの声・夢・願いを伝えるために行動します。

政策2政策提案型の県議として行動します。


知事をはじめとする執行機関との間に、常に緊張感のある関係を築くために、知事から提案された議案を審議・審査するだけでなく、県民本位の立場から、議員としての独自の政策提言や条例案などの政策立案に取り組む県議として行動します。

政策3夢と理想を持ちながらも地に足を着けながら行動します。

県議という一政治家として、夢と理想を持ち続けることが大切です。しかし、厳しい現実において不可能な夢や幻想にとらわれるのではなく、大地にしっかりと根を下ろし、たゆまぬ努力のもと、一歩一歩確実に県政を進めていくために、地に足を着けながら行動します。

政策4説明責任を果たしながら行動します。

皆さんに県政や県議会をより身近に感じていただくために、定期的に県政報告を行い、県政の政策立案・政策決定・政策実施に関して、わかりやすく説明し、説明責任を果たしながら行動します。

政策5不偏不党の市民党・県民党の立場で行動します。


今後ますます激化する地域間競争において、大町市・長野県が勝ち抜いていくためには、県民総力戦で臨まなければなりません。とりわけ、大町市選出の県議会議員はただ一人です。私は引き続き、一党一派に偏らない市民党・県民党の立場で行動します。